レーザー院

大手美容クリニック、湘南美容外科のレーザー院がオープンしました。
新宿・銀座・横浜・大阪・福岡・仙台にこのレーザー院があります。
大手クリニックということで、安心感があるとともに価格の改定もされて安くなっています。

 

ヒゲ脱毛は上口ヒゲ、アゴ、アゴ下で69,800円。そして今ならヒゲ脱毛を契約するとお得なヒジ下かヒザ下を3回19,800円で受けられるトライアルプランもあります。施術は湘南美容外科系列であればどこの店舗でも受けられます。

 

脱毛機を1施設に1台しか置いていないクリニックが結構あるのですが、湘南美容外科のレーザー院では各店に複数台設置されているので、予約もスムーズに取れます。4年間有効の回数無制限コースはとってもお得なのでおすすめです。

 

体質に合わせた脱毛方法を選ぶ

毎日のヒゲ剃りも肌を傷めているのですが、脱毛は一時的に肌に大きな負担をかけることになります。ヒゲ剃りから解放はされたけど、肌がボロボロになったというのでは脱毛が良かったという事にはなりませんね。
体質や肌の状態によっては、してはいけない脱毛方法があるので注意が必要です。

 

 

「アトピー体質の人」症状が出ている部位の脱毛は、悪化させるだけなので、どの脱毛法でも避けた方が良いでしょう。症状が出ていない状態であれば、美容皮膚科のレーザー脱毛でカウンセリングを受けてみるのがベターです。医療処置ができるクリニックなら問題が起きた場合にすぐ対応できます。脱毛サロンなどでは、症状が出ていなければニードルでも光でも大丈夫だと言うかもしれませんが、顔に症状が出た経験がある場合はおすすめできません。

 

「乾燥肌・肌荒れのある人」光脱毛やレーザー脱毛は基本的に熱で脱毛処理するので、肌を乾燥させてしまいます。脱毛前と後に十分な保水をして、帰宅後も徹底的に保水ケアをするくらい気を使えば大丈夫ですが、極度の乾燥肌で荒れやすい人はニードル脱毛を選択した方が良いでしょう。

 

「光過敏症の人」明らかに光脱毛やレーザー脱毛はNGです。日光過敏症と言って陽に当たると湿疹ができる人がいます。こういう方はニードル脱毛にした方が良いでしょう。

 

「自黒肌の人」光脱毛は黒色に反応して効果がでるようになっています。
肌が黒い場合は効果が薄れますし、肌自体に熱がたまり、痛くなったりします。日焼けをした肌も同じことが言えます。色黒の人はニードル脱毛で、日焼けした人は日焼けがおさまってからにしましょう。